スタッフ紹介

ぐっさん

ぐっさん

鳥取大学農学部に在学中に、インドやパキスタン、アラブ地域の農村をめぐり、農民が懸命に生きる姿に感銘を受ける。乾燥地農業を専攻し、卒業後は医療支援団体ペシャワール会の現地駐在員として、アフガニスタンにて農業用水路建設や農村開発事業に携わる。帰国後栃木県にあるアジア学院の教員として、有機農業の研究と実践を行う。2011年の震災を機に本当の豊かさと幸せについて疑問を持ち、避難生活を送りながら「地についた農業の力強さ」を身に沁みて感じる。人々に安全でほんとういおいしい食べ物の提供を通して、健康な人と地域の創造を理想に、2014年美作の地で農業を始める。

やまたろう

ほのぼのハウスのオリジナルキャラクターやまたろう

農場の商品のあちこちにくっついているやまたろう。私たちは、やまたろうが10年先も100年先も里山を走り回り、のびのび育ち、大きな声で笑い、未来ある将来を夢みる。そのような青年を育てていきたいという思いでいます。私たちは商品の製造販売を通して、やまたろうがのびのび育っていく環境をつくることをおもっています。